Vision

オーガニック栽培

キムラセラーズでは除草剤や殺虫剤を使用しないブドウ栽培を目標にしております。自社畑はオーナー権を引き継いでから、オーガニック農法に変換しております。一般の農法より手間暇が必要とされますが、健康な土を作り上げ、そこで育ったブドウから美味しいワインを造ることにこだわっています。

小規模生産

キムラセラーズはマールボロでは数少ない小規模の生産者です。
限られた生産量のため安価な商品はできませんが、細部まで気を使った職人仕事によるワイン造りを行っております。
弊社では「造り手の顔の見えるワイン」そしてお客様に寄り添えるような「消費者に近い距離の生産者」というコンセプトを目指しております。

ラベルへの想い

ニュージーランド原産のシダの新芽にコル(KORU)というものがあります。
これは「新しい始まり」「成長」「調和」などの象徴と言われ、ニュージーランド航空のロゴやアクセサリーのモチーフとして使われています。

初ヴィンテージをリリースする際、コルと日本の象徴でもある桜でワインのロゴを作りたいと思いました。ニュージーランドと日本を繋ぐこと、そしてキムラセラーズの出発と発展の願いをラベルに込めました。

©  KIMURA CELLARS All Rights Reserved.
PAGE TOP